2010-06-10

Cooking *cucina italiana*

Af1 Af2 Af3 Af4  

restaurant 色んな料理を作ったり、様々な国の料理を習ったりすることが好きです confident

                                                              Af5 Af6 Af7 Af10

毎月、料理教室で習った料理フォト&レシピをUpp しています happy01

Welcomemy_cooking_2

Cooking *cucina italiana*From:kibi

| | コメント (2)

2010-05-16

1Day Pizza Cooking Lesson

Pizza1

広島クッキングスクールのイタリア料理クラスで4年間習っていたの
ですが、その小西先生の"1Day Pizza Cooking Lesson"に参加しました restaurant

Pizza2Pizza3

ピッツァ マルゲリータ、フルッタディマーレ、クアトロフォルマッジ、サルシッチァ
の4種類のピザを作って焼きました。

Pizza4Pizza5

特にタレッジョ、フォンティーナ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノをたっぷり
乗せて焼き上げたクワトロフォルマッジが美味しくて美味しくて…
一緒に辛口の冷た~い白ワインが飲みたくなりましたwine

| | コメント (0)

2010-04-27

プルーンとオレンジのタルト

restaurant今月の料理教室で作ったお料理は…

Simg_4196 Simg_4192 Simg_4186 Simg_4191

新きゃべつと新玉ねぎのごぼうソース
どんこしいたけの海老詰め焼き
そら豆とアスパラガスのスープ
プルーンとオレンジのタルト

春の旬のお野菜を沢山食べて、ぽかぽかになりました。
プルーンとオレンジのタルト、裏ごししたあんずジャムとラム酒の
香りがなんとも言えない美味しさでした。来月久し振りの友達が
我が家に遊びに来るので、このドルチェを作ることにします♪

| | コメント (0)

2010-03-13

春の香り満載の料理作り

先生宅 家 で、旬の春野菜をふんだんに使ったお料理を作りました。

Simg_3594 Simg_3596

" いろんなきのこのパン粉焼き "
サツマクイン(ひらたけ)、舞茸、しめじ等をオーブンでじっくり焼いて。
きのこ大好きなので、これがいちばんお気に入り confident

" 小いかと香り野菜のパスタ "
旬のうどにみつば、春菊、パセリをたっぷりといれ、スライスしたshine
からすみをのせて。

Simg_3598 Simg_3599

" 鶏肉と春豆とトマトの軽い煮込み "
グリーンピース・スナップエンドウ等の春豆にざく切りのトマト、玉ねぎ、
じゃがいもなどを白ワインで煮込んだメイン料理と、

デザートに" 苺と白ワインのジュレ "を作りました。

芽吹く bud 今の季節、体調も精神面も不安定になりがちな季節ですが、
うど等の春野菜を旬の時期に摂取することは身体にとてもいいそうです。
春の香り満載の野菜を沢山食べて、身体の芯から元気になれました。

| | コメント (0)

2010-01-11

塩味のクイックブレッド

今日のワインはトスカーナのwineRosso Viniを2本。

Sc2

QUESTO DEDICATO A Rosso Di Toscana I.G.T '06
SANGERVASIO Rooso I.G.T '06

Sc4 Sc5

ブラックオリーブ・マッシュルーム・ベーコン・チェダーチーズ・玉ねぎ・
パセリ等を入れて塩味のケーキ(クイックブレッド)を焼きました。

Sc1_2 Sc6

こちらはサラミと生ハムと豆腐のサラダ。そして、白身魚蒸しと
インカのめざめとかぶとブロッコリーのトマト煮。

Sc7

デザートはカスタードクリームを敷きつめた上に苺をたっぷりと
のせたフルーツバスケットheart04 苺が大好きなので幸せ~。

今月の我が家での新年会に意外な組み合わせだったけど、凄く
美味しくてはまった"サラミと生ハムと豆腐のサラダ"にクイック
breadブレッドを作ることに決定です wink 美味しかったなぁshine

| | コメント (0)

2009-12-09

きのこのビスキュイ

ここへ通い始めて早いもので3年になります。料理以外にワインのことも
一緒に学べて楽しくて、新しい発見がいっぱい。

xmas クリスマスに向けてのパーティ料理を作りました。

Simg_1647 Simg_1637

一緒にお料理を習っている方が特別なワインを持ってきて下さいました。
赤ワインとスプマンテに、レモンの皮、サワークリーム、粒マスタード、青ねぎ、
セルフィユ、パセリで味付けした『鯖のリエット』がとても合いました wine

Simg_1651 Simg_1655

メインの"牛肉のステーキ、栗とごぼうとしいたけのソース"
と"白菜とほたての豆乳グラタン"
ここの教室のお料理は家庭ですぐに実践できるアレンジ可能なもの
ばかり。早速夜に、"白菜とほたての豆乳グラタン"を帆立の代わりに、
牡蠣を入れて作ってみたら、とっても美味しかったです delicious

Simg_1628 Simg_1657

そして、スイーツは"きのこのビスキュイ"
スライスしたケーキの中にホイップクリームを作って、ラ・フランスと
ベリーのジャムをサンドしました。ふわふわで美味しかったです。

今はまだ苺が高いですが、もう少ししたら苺の季節になるので
スライスした苺をたっぷりと入れて、作ってみようと思います。

| | コメント (0)

2009-07-23

スパイスの効いた料理

夏にぴったりのスパイスの効いた料理を習ってきましたconfident

Simg_9721

ワインは南仏のラングドッグ&ルーションの赤wine

茄子に細かく刻んだ、干し海老、玉ねぎ、ニンニク、そして豆板醤
で、ピリ辛に仕上げた“バジル風味のなす”

Simg_9711

最後に刻んだバジルをちらして出来上がり。
バジルのいい香りと茄子の味わいがぴったりでした。

意外な組み合わせだけどとってもさっぱりして美味しかった“きゅうり
とパイナップルのアチャール”

Simg_9714

しょうがに鷹の爪にレモン汁等のさっぱりとしているので、どんどん
食べれちゃいました。

そしてメインのターメリック、チリペッパー、
ガラムマサラで味をつけた“マレー風 鶏のスパイス煮”

Simg_9720

タイやマレーシア辺りに行ったような気分で食べたお料理たちでした。

デザートのプラムとワインのジュレ

Simg_9731

すもものコンポートにワインのジュレが甘酸っぱくて
とても美味しくて幸せでしたshine

| | コメント (0)

2009-05-26

もちきびとトマトのティエッラ

Simg_8447

今月はいつもの先生にイタリア料理を習いました。
パルミジャーノとパセリとパン粉でこんがりと焼き上げた
“もちきびとトマトのティエッラ”

Simg_8437

“ほたてのソテー サルサ添え”
サルサとはスペイン語で焼き物のソースのこと。

完熟トマトと青葱、パセリ、きゅうり、セルフィユ、タイムを
きざんで、レモン汁とクミン、塩、胡椒、オリーブオイルを
混ぜてソースを作りましたconfident

Simg_8442

“海老と新ごぼうのスパゲッティーニ”

新ごぼうの歯ごたえと香りと海老がたまらなく
美味しかったです。

Simg_8454

デザートはバジルの葉をみじん切りにして混ぜて
作った“バジル風味のパインシャーベット”

Simg_8452

ワインはイタリア ピエモンテのビアンコを2種wine
LANGHE FAVORITA `07 D.O.C
RECIT Roero Arneis `07 D.O.C.G

青りんご、グレープフルーツ等のフレッシュなフルーツの香りがして、
リースリングに似た印象のRECIT Roero Arneisが気に入りました。

| | コメント (0)

2009-03-31

あんずのパラチンケン

今月は春野菜たっぷりのオーストリアのウィーンのお料理
を習いました。

Img_7555

たけのこをスライスしてごま油を熱したフライパンでこんがり
狐色に焼いた『焼き筍のサワークリームソース』
スモークサーモンや生ハムを添えるだけで、豪華な感じの
前菜になりますねhappy01

Img_7558

こちらはメインの 『鶏肉を使ったグーラーシュ春野菜添え』

アスパラ、玉ねぎ、新キャベツ、菜の花、新じゃが、
グリーンピースなど春のお野菜をたっぷりと使っています。
(ちなみに本来は子牛肉で作ります。)

Img_7556

wine 今月のワインはドイツのミュラートゥルガウ

Img_7559

デザートは『杏(あんず)のパラチンケン』

パラチンケンって、はじめて聞いたけど響きがかわいいな。
ぱらちんけ~んって…おまじないみたい^^

作り方は…

薄力粉、卵、牛乳、塩をあわせてよく混ぜて30分寝かせて、
溶かしバターを混ぜて薄く油をしいたフライパンでクレープの
要領でちょっと厚めに焼いて行きます。

マスカルポーネとあんずジャムをのせて、くるくるっと巻いて、
耐熱皿に並べて、スライスアーモンドをかけて160℃の
オーブンで10分程焼いて出来上がり。
温かくて、マスカルポーネと甘酸っぱいあんずのハーモニー
がたまらなく美味しかったです。

週末に作ろうと思いますconfident

| | コメント (0)

2009-01-30

きのこのつぼ焼き

1月のrestaurant料理教室では…

Kino

ロシア料理『きのこのつぼ焼き』を習いました。

牛肉に玉葱、にんにく、セロリにマッシュルームやしいたけや
しめじを沢山いれて、オリーブオイルで炒めて、たっぷりの白ワインで
煮て、その上に強力粉、砂糖、塩、卵、ドライイースト、水でbreadパン
生地を作って、パン生地で蓋をしてオーブンで焼きました。

Kinoko

塗り卵をして200℃のオーブンで15分で焼きあがりました。

中はあつあつ~で、
きのこ好きなのでたまらない美味しさでした。

次はグレープフルーツのドレッシング作り

Sara

グレープフルーツの果肉を荒く刻んで、オリーブオイル、塩、
胡椒、マスタードを混ぜてドレッシングが完成です。

グレープフルーツの甘酸っぱさ&マスタードが効いたさっぱり
ドレッシングで、お野菜が沢山食べれちゃいました。

Oko

こちらは塩鮭と山芋の落とし焼き

そして、スイーツは

St

デザートは白花豆のブランマンジェを作りました。
隣には苺をたっぷりと添えてheart04
ラム酒が香る和のようでもあり洋のようでもあり、
不思議な美味しいスイーツでした。

Wine

今月のワインは ピノ・ノアールでしたwine

| | コメント (0)

2008-12-23

生ハムとひよこ豆の焼き春巻き

Xmas_2

Buon Natale anche a te!

Cucina1

12月のお料理教室では…

xmasパーティ料理を沢山習いました。

Cucina2

鮭にほたて貝柱にブラックタイガーたっぷりの
シーフードのにんじんスープ仕立て

Cucina4

生ハムとひよこ豆の焼き春巻き

Cucina3

スパイシーなはちみつカップケーキ

Cucina5

を習いました。

クリスマスイブは、牡蠣をいれたシーフードスープにアレンジして、
お家でこれらを作って夜はのんびり過ごしたいと思います。

皆様にとって素敵なクリスマスでありますようにconfident

Grazie mille.
A presto

| | コメント (0)

2008-11-30

鶏のインボルティーニ、ポルチーニ風味

今月はいつもの料理教室でクリスマスxmasに向けてのパーティ料理を
習ってきましたshine

前菜は…

Simg_6612

セルクルで作った“ぶりと豆腐のタルタル”

仕上げにスプラウト、ブラックオリーブ、ピンクペッパーで飾りつけをしてhappy01

メイン料理は“鶏のインボルティーニ、ポルチーニ風味”

Simg_6615

中にドライポルチーニをたっぷりいれています。

そして今日のスイーツは cake

Simg_6607

アールグレイのロールケーキ

中にマスカルポーネとジャムを塗り、角切りにした
ラフランスをいれてます^^美味しかったですheart04

Simg_6624

きのこの山と小枝を使って飾りつけしてみました。
ノエルですね~。

Simg_6620

そして、wine今日のワインは

クリスマスのために

華やかな果実の香りとキレのよさが特徴のスプマンテ
PROSECCO CONEGIANO VALDOBBIADENE D.O.C

プラムや完熟したブラックベリーの香りのする柔らかな
口当たりのPEPPERWOOD GROVE ZINFANDEL ‘06
でした。

| | コメント (0)

2008-10-30

たことごぼうのショートパスタ

毎月待ち遠しいお料理教室で…

Simg_6183

たことごぼうのショートパスタ

Simg_6188

牛肉の煮込み、マデイラと柑橘風味

Simg_6193

かぼちゃのスフレを焼き上げました。

Simg_6191

今月のチーズはエティバにロックフォール…

Simg_6186

ワインはイタリアのワイン wine サンジョベーゼでした。

これだけしっかり料理を教えてもらえて、ワインにチーズのことも
勉強させてもらえて、さらに様々な分野の方と知り合えて…
色々な事を学べて、毎回楽しいです。

早速、家でぺスト・ジェノベーゼをたっぷりにいれた、たことごぼうの
にミニトマトをいれたパスタを作りました。
かぼちゃのスフレは、さつま芋が沢山あるので、さつま芋で代用した
スフレを作ってみようかな。

| | コメント (0)

2008-09-29

りんごのタルトレット

C1_2

restaurant最近よく、おやつに作っている“りんごのタルトレット”
料理の先生に生春巻きの皮を生地に使う方法を教えてもらい食べて
みたらサクサクしていてタルト生地より美味しくて、はまりましたhappy01

中はアーモンド粉とバターと砂糖と卵で作ったアーモンドクリームを、
上には砂糖とレモンで煮たりんごをたっぷりと乗せて焼いてます。

C2

豚のパプリカ詰め アンチョビ風味に

C3

玄米のスープとアミューズ・ブーシュも作りました。

C4

| | コメント (0)

2008-08-29

秋の味覚のイタリアン

マンジャペッシェの樫村さんに『秋の味覚のイタリアン』
を習ってきましたhappy01

Simg_5782

鶏もも肉のきのこ詰めロースト

Simg_5783

秋刀魚のコンフィといちじくの秋サラダ

Simg_5781

焼きなすとみょうがのさっぱりパスタ

Simg_5779

巨峰のコンポート アールグレイのグラニテと
自家製リコッタチーズ風

を丁寧に教えてもらいました。 

早速忘れないうちに晩ごはんに作ったら、鶏もも肉のきのこ詰めロースト
が大好評でした^^
オリーブオイルにローズマリーににんにく一片できつね色になるまでじっくり
焼いた後、最後に焦がしバターを作って、最後にカリッカリになった鶏の
皮に絡めたらさらに美味しくなったような^^。
きのこの色々な味が楽しめて鶏肉も香ばしくて美味しかったです。また作ろう♪

自家製リコッタチーズも材料を全て鍋にいれて、沸騰直前で火を弱めてゆっくり
分離するのを楽しみに待ちながら作りました。ラザニアにのせて今夜食べます。

『自家製リコッタチーズ』
材料はこちら
牛乳 250㌘
生クリーム 60㌘
レモン汁 10㌘
塩 極少々

※分離して表面に白いかたまりが浮いてきたらざるですくいあげて、水気
を切ったらリコッタチーズの出来上がりです。

pencilRicotta Cheese《リコッタ チーズ》のリコッタとは、イタリア語で
「二度煮た」という意味になります。

| | コメント (0)

«白花豆のわらびもち