« イタリア料理No.25 | トップページ | いかすみのパスタ(レシピ) »

2007-03-09

カタラーナ(レシピ)

Itac1_1

イタリア料理教室で今回は
■Pollo cotto al marsala
若鶏の蒸し煮込みマルサラ風
■Patate al forno sale grosso
じゃがいもの岩塩焼き
■La pasta fresca
生パスタ
■Zucchini al rosmarino
ズッキーニのローズマリー風味
■Catarana
カタラーナ
を習いました。特に前から食べたかったシチリアのドルチェ(デザート)
カタラーナの作り方も教えて頂きました。

Itac4

冷蔵庫から出来上がったカタラーナを取り出したところ。この美味しさと
来たら…ほんとうにじゅわじゅわっとあまりの美味しさに身体がとけそうな
ぐらい・・・幸せでうっとりでした。他のケーキやさんのデザートが食べれ
なくなりそうです。作り方も教えてもらいました。

Itac5

 Catarana(カタラーナ)

 レシピ

《 材料 》
生クリーム 200cc
バニラビーンズ 1本
グラニュー糖 70g
卵黄 2個

表面焦がし用グラニュー糖 適量
いちご
ペパーミント
カラメルソース
厚手の鍋にグラニュー糖と水少々を入れて火にかけて焦がしカラメルを作
り同量より少し多めの水を加えて再び温めて溶かしてのばし、常温で使用
する。
★アンフュゼ
液体に香りを移すため加熱後蓋をしてしばらく置き香りが落ち着くのをまつ。

①生クリームを沸騰直前まで温め、火を止めた後にバニラビーンズの種子
を混ぜ込み蓋をして10分間アンフュゼする。
②ボウルにグラニュー糖と卵黄を入れ、レモンイエローになるまで泡立て
器でかき混ぜる。次にアンフュゼしたクリームを少しずつ加えながら生地
が均一になるまで泡立て器で混ぜ込む。
③四角いパウンド型やフリアン型にクッキングシートを敷き、そこへ②の
生地を2cmくらいの厚さで流し込む。型の上からホイルで覆ってふたをし、
所々に空気穴を空ける。それをバットに並べ入れ型が浮き出さない程度に
周りに熱湯を注ぎ、湯煎状態で140度前後のオーブン下段で約60分か
けてかためる。
④粗熱が取れたら冷凍庫で約2時間冷し固める固まったら冷凍庫から取り
出し、上表面にグラニュー糖をまんべんなくのせ、ガスバーナーかオーブ
ンの強火上段で均一に焦目をつけ、冷凍庫でぱりぱりの飴状になるまで
冷やす。好みの大きさに切り分け、いちごをのせてミントをあしらう。カラ
メルソースをかけても良い。

|

« イタリア料理No.25 | トップページ | いかすみのパスタ(レシピ) »

「イタリア料理」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリア料理No.25 | トップページ | いかすみのパスタ(レシピ) »