« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008-05-30

トマトとアボカドと豆腐のアンチョビ焼き

毎月通っている、お料理研究家の先生のご自宅にて

Img_3674

シュー生地に細かく刻んだチーズを加えて作るグージェールに

Img_3672

トマトとアボカドと豆腐のアンチョビ焼きに

Img_3681

梅干しの身がたっぷり混ぜてあるポテトサラダ

Img_3684

そして、デザートはコーヒー風味のエクレアを作りました。

Img_3695

どれもとっても美味しくて、さすが先生という感じ。
毎月習っていて思うのですが、手軽に帰ってすぐに作って見たくなるのが
魅力です。
今度アンデルセンで配布される先生のレシピBOOKも楽しみ♪
トマトとアボカドと豆腐のアンチョビ焼きは夜に作ったら好評でした。
豆腐がモッツァレラに見えちゃうとこがいいですよね。
友達が来た時のパーティ料理に作ろうかな。

| | コメント (0)

2008-05-25

フルーツトマトの冷製カッペリーニ

東京 日本橋にあるRISTORANTE AL PONTEの原シェフに
『フルーツトマトの冷製カッペリーニ』を習いました。

Al1

(東京で、ではなくて広島のイタリア展にて1日だけの料理教室です^0^)

Al2

これからの季節にぴったりですよねhappy01美味しかったですshine
フルーツトマトの冷製カッペリーニの作り方&材料は…

《2人前》
カッペリーニパスタ…100㌘
バジリコ…2枚(飾り用)
完熟フルーツトマト…4個(300㌘)
バジリコ…(生)4枚
にんにく…1/2片
オリーブオイルEX…大さじ1と1/2
塩 黒こしょう…少々
レモン汁…1/2片

restaurant作りかた

①トマトを熱湯にさっとつけ、冷水にとり、皮を湯むきして2㌢角程度
のさいの目に切る。バジリコは2枚づつ粗みじんと細切りにする。

②ソースは、氷をあてたボールににんにくをこすりつける。
①のトマトとバジリコ、大さじ1のオリーブオイルをいれ、塩コショウで
調味する。最後にレモン汁を加える。

③カッペリーニを茹でて、氷水にとって冷まし、水気をしっかり切る。

④②に③を加えてオリーブオイル1/2を入れ和え器に盛り、バジリコ
葉をのせて完成です。

Tomato

早速夜ごはんにカッペリーニを買って作ってみたら・・・パスタを
多く入れすぎて、ちょっぴり薄味になっちゃいましたが、
バジリコとフルーツトマトの甘さが美味しかったですconfident

| | コメント (4)

2008-05-19

春キャベツと温泉卵のカルボナーラ

MANGIA PESCE (マンジャペッシェ) 広島の料理長、
樫村シェフに『初夏がおいしいイタリアン』を習ってきました。

Ma1

初鰹のカルパッチョ

Ma2

初夏の鮮魚のカルトッチョ 柑橘の香り

Ma3

春キャベツと温泉卵のカルボナーラを教えてもらいました。

家に帰って温泉卵にも初挑戦shine

卵をキッチンペーパーに二重に包んでぬるま湯にさっとくぐらせます。
その後沸騰して火を止めた鍋に包んだ卵をそっといれてフタをして、
そのまま15分程度置いておくと温泉卵が出来上がりました。

restaurant春キャベツと温泉卵のカルボナーラの作り方 材料(2人分)

スパゲッティーニ 120㌘
春キャベツ 160㌘
生ハム 12㌘+20㌘
バター 30㌘
温泉卵 2個
パルメザンチーズ 6㌘
塩・黒胡椒 各適量
オリーブオイル 適量
イタリアンパセリ 適量
水 適量

restaurantつくり方

キャベツは食べやすい大きさに手でちぎります。
フライパンにバターをいれて溶かし、生ハム(12㌘)をさっと炒め、水を加えます。
パスタの茹で上がり1分前にパスタを茹でている鍋にキャベツを加えて一緒に
茹で上げます。
パスタが茹で上がったら、生ハム(12㌘)を炒めたフライパンに加えて、塩胡椒
で味を整えて、お皿に盛ります。
温泉卵、生ハム(20㌘)、パルメザンチーズ、オリーブオイル、黒胡椒、粗微塵
切りしたイタリアンパセリをかけて出来上がりですhappy01

Ma4

旬なものを旬な時に食べると幸せですね。ホワイトアスパラを見つけて
サラダを作りましたが、甘くてサクサクした歯ごたえが美味しかったですconfident

| | コメント (0)

2008-05-09

グランメゾン シェフのクッキングスクールへ

Chan1

4月の終わりにリーガロイヤルホテル広島のレストランシャンボールの料理長、
山崎賢治シェフのクッキングスクールに参加してきましたrestaurant

まずは33階のスカイラウンジ リーガトップにてグループに別れて、料理を
作る講習を受けて、

Chan2

山崎シェフに直接料理の手ほどきを受けながら家庭で出来る美味しいビーフ
シチューの作り方、春苺とホタテ貝のセルクル仕立て等をわかりやすく真横で
教えてもらいました。

Img_2500

ビーフシチューは和牛ばら肉のブロックを贅沢に使い、赤ワインとトマト
ジユースにフォンドヴォーソースでとろんとなるまでしっかり煮込んで行き
ました。鍋が私のグループだけなぜか大きいものだったので、お肉が大きすぎて
浸かっていませんcoldsweats01何度も上にソースをかけて味をしみこませていきました
がお肉がしっかり浸るぐらいのもう少し小さい鍋の方がいいそうです。

やわらかい関西弁で喋る山崎シェフはとても気さくで素敵な方でしたshine

実習が全て終わると、33階の隣のレストラン シャンボールに移動して、シェフ
が作った料理の試食ランチをみんなで楽しみました。

Chan3

『あさりと春キャベツのスープ』

Chan4

『ビーフチチュー』

そして、苺を使ったデザートまでlovely

Chan5  

特に今回習った『春苺と海老とホタテ貝のセルクル仕立て』
の苺のドレッシングはぱっとあざやかに変わるので色々な作った前菜に
ふわりとかけて普段楽しんでいます。教えてもらえて良かったぁhappy01

Chan6

苺のドレッシングの作り方は…
苺を裏ごしして軽く、塩こしょうし、オリーブオイルを少しずつかき混ぜ
ながら加えて完成です。

次は5月16日にrestaurant男子限定の『男の手料理教室』が行われるそうです。 
ご家庭の美食家たちをも唸らせる料理に仕上げる技法を男性へ伝授って・・・
素晴らしいですねwine


話は変わって、いつもドリアンさんのブログを楽しみに読んでいるのですが、
今回のブログは深刻なことが書かれていて、そわそわしてきました。
よくニュースで将来は世界水争奪戦とか食糧危機とか聞きますが、もっと
それは間近に迫っていて・・・
世界はもっともっと深刻でそういうふうになっているんだ・・・と
自分に出来ることは限られているけれど・・・
今ある毎日の食材や食べ物を大切にして、もっと感謝して食べようと思います。
breadドリアンさんのブログ

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »