« 体に優しい料理を習う | トップページ | 春キャベツと温泉卵のカルボナーラ »

2008-05-09

グランメゾン シェフのクッキングスクールへ

Chan1

4月の終わりにリーガロイヤルホテル広島のレストランシャンボールの料理長、
山崎賢治シェフのクッキングスクールに参加してきましたrestaurant

まずは33階のスカイラウンジ リーガトップにてグループに別れて、料理を
作る講習を受けて、

Chan2

山崎シェフに直接料理の手ほどきを受けながら家庭で出来る美味しいビーフ
シチューの作り方、春苺とホタテ貝のセルクル仕立て等をわかりやすく真横で
教えてもらいました。

Img_2500

ビーフシチューは和牛ばら肉のブロックを贅沢に使い、赤ワインとトマト
ジユースにフォンドヴォーソースでとろんとなるまでしっかり煮込んで行き
ました。鍋が私のグループだけなぜか大きいものだったので、お肉が大きすぎて
浸かっていませんcoldsweats01何度も上にソースをかけて味をしみこませていきました
がお肉がしっかり浸るぐらいのもう少し小さい鍋の方がいいそうです。

やわらかい関西弁で喋る山崎シェフはとても気さくで素敵な方でしたshine

実習が全て終わると、33階の隣のレストラン シャンボールに移動して、シェフ
が作った料理の試食ランチをみんなで楽しみました。

Chan3

『あさりと春キャベツのスープ』

Chan4

『ビーフチチュー』

そして、苺を使ったデザートまでlovely

Chan5  

特に今回習った『春苺と海老とホタテ貝のセルクル仕立て』
の苺のドレッシングはぱっとあざやかに変わるので色々な作った前菜に
ふわりとかけて普段楽しんでいます。教えてもらえて良かったぁhappy01

Chan6

苺のドレッシングの作り方は…
苺を裏ごしして軽く、塩こしょうし、オリーブオイルを少しずつかき混ぜ
ながら加えて完成です。

次は5月16日にrestaurant男子限定の『男の手料理教室』が行われるそうです。 
ご家庭の美食家たちをも唸らせる料理に仕上げる技法を男性へ伝授って・・・
素晴らしいですねwine


話は変わって、いつもドリアンさんのブログを楽しみに読んでいるのですが、
今回のブログは深刻なことが書かれていて、そわそわしてきました。
よくニュースで将来は世界水争奪戦とか食糧危機とか聞きますが、もっと
それは間近に迫っていて・・・
世界はもっともっと深刻でそういうふうになっているんだ・・・と
自分に出来ることは限られているけれど・・・
今ある毎日の食材や食べ物を大切にして、もっと感謝して食べようと思います。
breadドリアンさんのブログ

|

« 体に優しい料理を習う | トップページ | 春キャベツと温泉卵のカルボナーラ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

姫子さんwine
こんにちわhappy01
気になるシェフのレストランのサイトや新聞などで情報を見つけていますnote
あとは仲のいい料理教室の方と情報を交換したりしています^^

>私はちょっと高くても国産のものを買うようにしています。
>小さいことでもやれることはやらないと!
ほんとうにその通りですよね。
私も地産地消を心がけて、地元の美味しいもの、
そして旬なものを買っていますhappy01
美味しい旬なものを旬なときに食べられるって幸せです。

投稿: kibi | 2008-05-14 10:36

kyonさんwine
美味しい料理を頂いていたら、美味しいワインがとっても
飲みたくなりました^^;
景色のいい中での料理教室もたまにはいいですね~!
次回は6月にあるそうです。
ビーフシチュー、お肉が柔らかくて美味しかったですheart04

投稿: kibi | 2008-05-14 10:31

すごい!
プロみたい!!!
こういったお料理教室はどうやってみつけるのですか???
私はせいぜい教室はどこにでもある料理教室しか
みつけられないです;;


食糧のこと、そうなんですよね。。。
私たちに出来ること!
私はちょっと高くても国産のものを買うようにしています。
小さいことでもやれることはやらないと!

投稿: 姫子 | 2008-05-10 23:48

景色のいい場所でこんなお洒落な料理習えるって素敵です♪
普通にレストランのコース料理食べてる感じですね。
ビーフシチューが食べたい(^ム^)

投稿: kyon | 2008-05-10 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体に優しい料理を習う | トップページ | 春キャベツと温泉卵のカルボナーラ »