« きのこのつぼ焼き | トップページ | もちきびとトマトのティエッラ »

2009-03-31

あんずのパラチンケン

今月は春野菜たっぷりのオーストリアのウィーンのお料理
を習いました。

Img_7555

たけのこをスライスしてごま油を熱したフライパンでこんがり
狐色に焼いた『焼き筍のサワークリームソース』
スモークサーモンや生ハムを添えるだけで、豪華な感じの
前菜になりますねhappy01

Img_7558

こちらはメインの 『鶏肉を使ったグーラーシュ春野菜添え』

アスパラ、玉ねぎ、新キャベツ、菜の花、新じゃが、
グリーンピースなど春のお野菜をたっぷりと使っています。
(ちなみに本来は子牛肉で作ります。)

Img_7556

wine 今月のワインはドイツのミュラートゥルガウ

Img_7559

デザートは『杏(あんず)のパラチンケン』

パラチンケンって、はじめて聞いたけど響きがかわいいな。
ぱらちんけ~んって…おまじないみたい^^

作り方は…

薄力粉、卵、牛乳、塩をあわせてよく混ぜて30分寝かせて、
溶かしバターを混ぜて薄く油をしいたフライパンでクレープの
要領でちょっと厚めに焼いて行きます。

マスカルポーネとあんずジャムをのせて、くるくるっと巻いて、
耐熱皿に並べて、スライスアーモンドをかけて160℃の
オーブンで10分程焼いて出来上がり。
温かくて、マスカルポーネと甘酸っぱいあんずのハーモニー
がたまらなく美味しかったです。

週末に作ろうと思いますconfident

|

« きのこのつぼ焼き | トップページ | もちきびとトマトのティエッラ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きのこのつぼ焼き | トップページ | もちきびとトマトのティエッラ »